忍者ブログ
NINJA
世界の中でも日本語は難しらしい。確かに、言われてみればそうかもしれない。たった一文字で全然意味が変わってきてしまうから。

 三宅裕司の奥さんが、ご主人である三宅さんを紹介する時に、ちょっと離れた所に立っていた三宅さんを指差して、

「あそこが立っているのが、うちの主人です。」

よっぽど自慢したかったのかな?

 新型マークXのコマーシャル。ちょっと男っぽい感じのキャッチフレーズ

「男の真ん中でいたいじゃないか。」

これが、たった一文字違っただけで

「男の真ん中がいたいじゃないか。」

日本語って難しい。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック