忍者ブログ
NINJA
飲酒運転で検挙された人の数が2015年までの10年間で5分の1に減った。警察庁への取材で分かった。10年前に福岡市で子ども3人が死亡した事故などを受けて厳罰化が進み、意識が高まったことなどが背景にあるとみられる。催淫カプセル一方で酒酔い運転など悪質なドライバーが検挙者に占める割合は増えている。

 厳罰化のきっかけの一つとなったのは、福岡市東区の「海の中道大橋」で06年8月、精力剤通販店市職員(当時)の男が飲酒運転する車に追突された車が海に転落し、4歳、3歳、1歳の3人が死亡した事故。25日で発生から10年を迎える。

 福岡の事故を受けた07年の道路交通法改正では、正常な運転ができないほど泥酔した状態の「酒酔い運転」の懲役刑の上限が3年から5年に、威哥王酒酔いには至らない「酒気帯び運転」は1年から3年に引き上げられた。また、飲酒運転すると知りながら同乗したり車を提供したりした人を罰する規定も設けられた。
PR

岐阜県羽島市のコミュニティセンターの女子トイレに生まれたばかりの男の赤ちゃんが放置されているのが見つかりました。

 14日午後6時半ごろ、男露888 羽島市正木町の正木コミュニティセンター1階の女子トイレで「生まれたての赤ちゃんがいる」とトイレを利用しようとした女性から警察に通報がありました。

 羽島警察署によりますと、赤ちゃんは、生後間もない男の子で、和式トイレの床に裸で置かれていましたが、すぐに病院に運ばれ、命に別状はないということです。

 当時、コミュニティセンターでは、自治会の盆踊り大会が開かれていました。警察は、保護責任者遺棄の疑いも視野に赤ちゃんを放置した人物の特定を進めています。King Wolf狼王戦宝

きょう10日も高気圧に覆われ、全国的に晴れて厳しい暑さが続く見込み。特に九州など西日本で気温がかなり高くなり、引き続き熱中症に警戒が必要となる。威哥王

 きのう9日は甲信や関東南部を中心に猛烈な暑さになり、南巨摩郡身延町(山梨)では午後2時半前に39.2℃まで上がり、統計がある1977年以降最も高い気温を観測した。きょうは九州など西日本で、気温が35℃以上の猛暑日になる所が多い見込みだ。花痴

 <きょうの予想最高気温>
 38℃ 日田(大分)、佐賀
 37℃ 広島、山口、久留米(福岡)、人吉(熊本)
 36℃ 甲府、岐阜、大阪、岡山、高松、福岡など
 35℃ 名古屋、神戸、下関(山口)、鹿児島など

 気象庁は、東北から沖縄にかけての32地方・府県に高温注意情報を発表している。熱中症に厳重に警戒し、こめまに水分を補給したり冷房をうまく使うようにするなど、野外だけではなく室内でも万全な対策が必要だ。三便宝

全国比例で初当選した女性グループ「SPEED」のメンバーで歌手の今井絵理子氏(自民)が1日午前、臨時国会の召集に合わせて初登院した。威哥王販売多くの報道陣に囲まれ、「国民の皆さんの1票1票の重みをひしひしと感じ、感謝の気持ちでいっぱい。国民の皆さんの一人一人の夢や希望をきちんと描いていきたいと思う」と抱負を語った。
 沖縄問題への取り組みについては、沖縄民謡の「てぃんさぐぬ花」の歌詞の意味を引き合いに「互いに助け合い支え合っていく世の中をつくっていきたい。沖縄だけではなく日本全体として助け合って支え合っていくというのが今後課題になる」と話した。曲美

国際オリンピック委員会(IOC)からロシア選手のリオデジャネイロ五輪参加可否を巡る判断を委ねられた国際競技連盟(IF)は、八月五日の開幕に向けて本格的な手続きに着手した。二十四日には国際テニス連盟(ITF)がロシア八選手の参加を容認。二十五日にはアーチェリーの三選手の出場が認められ、体操も参加に向けて動きだした。
威哥王販売
 IOCは緊急理事会で、ロシア選手の五輪出場はドーピング違反歴がないことや、信用できる国外検査をクリアしていることなどの条件を付けた。ロシア・オリンピック委員会のジューコフ会長は五輪選手団八選手が違反歴を理由にIFの調査対象となっていることを明らかにした。八選手は締め出される可能性がある。

 テニスのトップ選手は世界を転戦するため、ITFは参加予定の男子三選手、女子五選手についてロシア国外で「厳格なドーピング検査を受けている」と説明。四大大会で二度の優勝経験を持つ女子のスベトラーナ・クズネツォワらが出場することになる。

 柔道は四年前のロンドン五輪男子で金メダル三個を獲得した強豪。ウラジーミル・プーチン大統領が名誉会長を務める国際柔道連盟のマリアス・ビゼール会長は声明で「柔道ではロシア選手出場は非常に重要」と決定を歓迎。国際体操連盟は二十五日、直ちに出場可能選手の手続きに入る方針を表明。国際馬術連盟も参加を認める姿勢を示した。
媚薬
 各IFは開幕までの限られた時間で判断を強いられる。陸上チームの参加を禁じた国際陸連のセバスチャン・コー会長は「正しく手続きを進める難しさを理解している。他の連盟に助言する準備がある」とコメント。国際自転車連合(UCI)のブライアン・クックソン会長は「選手個別に注意深く状況を見守りたい」と述べた。

 重量挙げは相次ぐ違反で今回の問題発覚前にロシアなどの出場を禁じる方針を打ち出している。
威哥王