忍者ブログ
NINJA
     私が前向きな気持ちになったきっかけは、自分の得意、好きなことに集中したことでした。私の場合は、お菓子作りと絵を描くことでした。私は気管支が弱く、小さいころに30歳まで生きられないと思って暗い日々を送ったことがあったので、ご参考になるかわかりませんがレスさせて頂いてお菓子作りは、作る喜び、味わう喜び、プレゼントして喜んでもらう喜び、の3種類の楽しみがあり、自分のような存在でも、なにか価値あるものを作り出せるのだという喜びにつながりました。小情人
  絵を描くことは、自己満足でしたが、美に触れる、美に仕上げる喜びがあって毎日を丁寧に過ごす意識につながったと思って自分自身が楽しめることや、他人に誇れる特技を日常的に取り入れることで、自尊心と心の余裕を取り戻すことが出来るかも知れません。
  だからこそ、命が輝くような喜びを自分で作っていくことが大切だと思って、人生は冒険だと思うようになりました 。そう思うことで過去乗り越えてきた苦しかったことも、今自分の置かれている立場も現状もどうしようもないことと捉えてあまりとらわれないようにしました。
  その上で小さな自己満足を増やすようにして、目の前のことをきちんとしている人は前に進んでいる人と前テレビで芸能人が言っていました。なかなか大変なことがあるとポジティブになれないで、そのため、そういうときは心が穏やかに保てるようにゆっくりし、ハーブティーを飲んだり、自分のために少し花を買ったり
クラシックを聞いたりのんびり部屋を掃除して綺麗な空気を吸うようしたりし、休んでいる時間を頑張って一日の中の少しでも、一週間の中に一度でも作ってください。
  自分を癒す時間は必須で、ちんと自分を癒す時間を持ち自己コントロールしていくことで日々のコントロールが出来てきます。そういう時間を持ってこそ前向きに思える力を蓄えることができます。
  ご自身の身体も大変なのにも関わらないで元旦那さまの看護にも尽力されたとは、頭がさがる思ってうまくいかないことばかりが続いて落ち込んでいるときもありましたが人生は冒険だと思うようになりました。ゆったりした時間を持つことでまた前向きな気持ちが生まれてくることかと思って人生は、誰にとっても短いものです。三鞭粒
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック