忍者ブログ
NINJA
明日から、毎度おなじみの函館の映画祭ですからね。
催情薬
予定通りで、なかなか予定通りにいかないのは私もご同輩。初日のオープニングパーティで何か演奏するんだけど、今年は今夜のリハーサル次第で^ ^? というゆるい感じ。
大門の赤帽子屋の幹男さんのところへ行って、うぐいす色の縁のマッドハッターハットを一丁誂えて、かぶった瞬間にちょっと幸せな気持ちになる。それが夜8時くらい。その後函館山の中腹の函館港のすぐうえの、太田誠一さんのやまじょうへ行ったら夜9時過ぎ。もちろんディランの今回の受賞うんぬんの話題。「明日は例の授賞式だね」と、「もちろん映画祭の授賞式じゃなくて、ディランのノーベル賞のやつね」と。流石のディランも今回はレトリシャンじゃなかったね。サウンドオブサイレンスが一番かっこ良かったかもしれないのに、と。
狼一号
これから夜11時から明日のリハーサルやるんだけど、よりによって今回は、リハにメンバーが揃わないかもしれない。明日はカジュアルにやるかあ。
なのに、みんな揃うの夜11時から。もう次の日になるよ。
などと船橋くんらと話していると、あの亡くなった森田芳光さんが映画祭でコンサートやるときに毎回、ジャズ好きの森田さんなんだけど、「あがたさんのは聴きたいんだよね」って、何が照れくさいのか、毎回隅っこの方から来て、後ろの方からこっそり聴いてたよ。って太田誠一。なんかその言葉聞いて、明日森田芳光が聴きに来るわけじゃないけどさ、このマッドハッターハットをかぶってさ、明日も楽しくやろうという気になってくるんだよな。
それも函館、いつたい全体函館。
うぬぼれているかな?おれ。それとも気がないのかな。おれ。
そんな函館の夜更け深堀町サウダージスタジオです。
威哥王
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック