忍者ブログ
NINJA
15年前、広島県庄原市で妻を殺害した容疑で、指名手配されている男の車が10日、島根県松江市の港で引き揚げられた。車の周辺では、人の骨のようなものが見つかったという。

 島根県松江市美保関町の七類港の海底からは10日午前、クレーンを使った車の引き揚げ作業が、慎重に行われた。

 この事件は、2000年3月、広島県庄原市山内町の住宅で井上幸子さん(当時63)が胸などを刺され、死亡したもの。警察は、夫の井上靖幸容疑者を殺人容疑で指名手配したが、今も行方がわかっていない。

 島根県警は、今年8月、別の行方不明者を捜索していて、松江市の七類港の岸壁から約30メートルの海底で沈んでいる車を発見。 その後、井上容疑者のものと確認された。車は、損傷が激しく、周辺からは人の骨のようなものが見つかったという。

 井上容疑者は、事件の後、自殺をほのめかしていたという。
三便宝
狼一号
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック