忍者ブログ
NINJA
俳優の佐藤健、神木隆之介が、『週刊少年ジャンプ』の頂点を目指す高校生漫画家コンビを演じる映画『バクマン。』(10月3日公開)の新テレビCMが公開された。『週刊少年ジャンプ』の三大原則「友情、努力、勝利」に「恋」を追加した「友情編」、「努力編」、「勝利編」、「恋編」の4パターンあり、各CMのナレーションを“ジャンプアニメ”に縁の深い声優が担当している。誰の声かわかる?


 正解は、「友情編」は『ワンピース』のルフィ役、『ドラゴンボール』のクリリン役、『とっても!ラッキーマン』のラッキーマン役などを演じている田中真弓。「努力編」は、『北斗の拳』のケンシロウ役、『シティーハンター』の冴羽りょう役、『キン肉マン』のキン肉マン役などを演じた神谷明。

 「勝利編」は、『ドラゴンボール』孫悟空役、『ど根性ガエル』のひろし役などでおなじみの野沢雅子。そして、「恋編」は、『きまぐれオレンジロード』の鮎川まどか役、『ドラゴンボール』のブルマ役などの鶴ひろみが担当している。CM映像は映画公式サイトでも見ることができる。

 原作は、2008年より『ジャンプ』で連載され、コミックス全20巻で累計発行部数1500万部超のヒット作となった同名漫画。漫画『DEATH NOTE』の原作・大場つぐみ氏と作画・小畑健氏のコンビが再びタッグを組んで手がけた作品だ。

 映画は、『モテキ』などで知られる大根仁監督がメガホンをとり、『週刊少年ジャンプ』の頂点(勝利)を目指す二人の高校生の、努力と友情、そして恋を描いた青春ドラマとなっている。佐藤が作画担当の真城最高、神木がストーリー担当の高木秋人を演じるほか、小松菜奈、染谷将太、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、山田孝之、リリーフランキー、宮藤官九郎らが出演する。巨人倍増
RU486
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック